屋根部屋のプリンス 第17,18話 あらすじ、感想

あらすじ パク・ハはテムに廃車置き場のトラックの中に閉じ込められてしまいました。イ・ガクがテムの仕業と気づき、テムに尋ねます。するとトラックの鍵を地面に落とし「助けてくれと頭を下げて頼むんだ。」と冷たく言い放ちました。 イ・ガクは鍵を拾うと背後からテムが雇った男たち数人から殴られはじめました。ところがそこにヨンスルが飛んできて一人で男数人をあっという間にやっつけてしまう勢いでした。ヨンス…

続きを読む

屋根部屋のプリンス 19,20話(最終回) あらすじ、感想

あらすじ セナはパク・ハに移植手術をしました。セナはパク・ハにに「ごめんね。」と言い、自首すると告げます。 パク・ハの入院中、車に乗ってたイ・ガクら4人ですが突然チサンが姿を消します。ヨンスルとマンボは挑戦に戻る日が近い事に気づきいつ戻っても言いように着替えなどをリュックに入れてせおっていました。そしてそれぞれの得意分野を生かしお金を稼ぎます。そのお金でパク・ハが経営する店を用意します。(「パ…

続きを読む

屋根部屋のプリンス 第15,16話 あらすじ、感想

あらすじ イ・ガクはパク・ハがプヨンの生まれ変わりだったと気づきます。けれども、朝鮮では良い妃と信じていた姉の世子嬪と、セナのあまりの違いに困惑します。すると部下が「実は良くない噂があります。元々、妹のプヨン様が世子嬪に申し出る予定でしたが、姉の今の世子嬪様が自分がその座を奪うために妹の顔に火のしをあててやけどさせたそうです。」 「なぜ、早くそれを言わぬ!」イ・ガクは世子嬪を心美しいできた妻と…

続きを読む

屋根部屋のプリンス 第13,14話 あらすじ、感想

あらすじ パク・ハは屋根部屋の庭でイ・ガクからキスされました。そのころ、部下のひとりが突然、コップを持とうと思ったら通り抜けて驚くという小さな事件が起きていました。 けれども、「アメリカにあのまま行けば良かった。」「ああ、止めなければ良かった。」などと何だかんだと言い合いになり売り言葉の買い言葉に。 パク・ハは屋根部屋を出ると言ってききません。 イ・ガクはひそかに近くにマンションの一室を契…

続きを読む

屋根部屋のプリンス 第11,12話 あらすじ、感想

あらすじ イ・ガクに「好きなの・愛してる」とうっかりメールを送ってしまったパク・ハは慌てます。けれどもイ・ガクはしばらくの間、見ていないふりをしました。 イ・ガクはパク・ハにひかれる一方で世子嬪殺人の犯人を捜し出し、朝鮮に戻るカギは同じ状況を作ることだと考えていました。セナが世子嬪の生まれ変わりと信じ、結婚すれば何か真実が見えて朝鮮の戻れる鍵が現れると信じたのです。 そのため、イ・ガクはパク…

続きを読む

屋根部屋のプリンス 第10話 あらすじ、感想

あらすじ パク・ハはセナとイ・ガクがキスをしているように見えました。 黙って立ち去りとぼとぼ街を歩き出します。   一方、セナはイ・ガクをスカイツリーのようなタワーに連れてきました。 二人で夜景を眺めそのあとセナはケーブルカーに誘います。 けれども、いざ乗ろうとしたときイ・ガクはおもむろに時計を見ます。そして「こんな時間だ。帰らなくては。」とセナを残して帰ってしまいます。セナ…

続きを読む

屋根部屋のプリンス 第9話 あらすじ、感想

あらすじ パク・ハははじめからテヨンと知って屋根部屋で世話をしたとテヨンの祖母に誤解されました。けれどもテヨンが「自分がパク・ハを好きで屋根部屋にいた。」と主張しました。そして庭に一晩中正座していました。 翌朝、テヨンの祖母はテヨンをとりあえず許します。不審は抱いているもののパク・ハのことも許すしかありませんでした。 会社にいたイ・ガクの部下らは受付に来たパク・ハの見合い相手を発見します。…

続きを読む

プロフィール

名前:
ran
性別:
女性
一言:
主に歴史系アジアドラマ中心です。感想だったり、あらすじだったり、その都度きめ細かくだったり、おおざっぱだったり、とにかく気負わず記しています。大陸と地続きのドラマはやはり面白い。国の価値観や盛っている部分はあるけれど、それを差し引いても、違う着眼点の発見があるからやめられません。最近は韓国ドラマより中国歴史ドラマを観ています。