宮 パレス2~恋におちた女官~ 第21~30話 感想

21~30話は、憐児にとって一番キツイ回といったところですね。 このあたりになると「宮廷の諍い女」ほ彷彿とさせる感が多いです。 「宮廷の諍い女」の劣化版というか、あのドラマをもう少し若年層向けにシンプルな恋愛ストーリーに仕立てた感じです。 宮廷の諍い女のヒロイン、シンケイ→憐児で、他の人物はだいたい同じ。ただし果親王との恋愛は、若干違うけど17皇子との恋愛がらみがある点は同じ。こっちのドラ…

続きを読む

宮 パレス2~恋におちた女官~ 第11~20話 感想

やっと10話~11話あたりで主人公の憐児と雍正帝が出会いました。 序盤、間延びしすぎていませんかね。 このドラマ、ここまで見て気付いたのですが主役の出番が圧倒的に少ないのです。 一方で出番が多いのは雲嬪です。 雲嬪は、最近視聴したばかりの「龍珠伝」で雪傾城を演じた女優さんです。 そちらでも二人二役でしたが、このドラマでも二人二役です。 だから、その分出番も多め。 しかも、主…

続きを読む

宮 パレス2~恋におちた女官~ 第1~10話 感想

宮パレスのシリーズもの。 と言っても、ストーリーは初回ものとは連続していません。 初回のラストで晴川が現代に戻り、続いて第8皇子も現代に。 で、二人は結婚します。 晴川は宮パレスの続きの主演を辞退して、女優の卵の憐児を映画監督に紹介してバトンタッチして降板・・という強引なスタートです。 で、再びドラマは雍正帝の晴川が去って数年後の世界です。 タイムスリップはしておらず、単に雍正帝や憐…

続きを読む

プロフィール

名前:
ran
性別:
女性
一言:
主に歴史系アジアドラマ中心です。感想だったり、あらすじだったり、その都度きめ細かくだったり、おおざっぱだったり、とにかく気負わず記しています。大陸と地続きのドラマはやはり面白い。国の価値観や盛っている部分はあるけれど、それを差し引いても、違う着眼点の発見があるからやめられません。最近は韓国ドラマより中国歴史ドラマを観ています。