オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 27~28話 あらすじ 感想

ヒュッレムは殺人の疑惑で別城に追放。 皇子は宮殿に留め置かれ、娘だけ連れて行くことを許されます。 親友のギュルニハムだけが「ついていくわ」と申し出。 かつてあんなにひどいことをしたのに、なんていい人だ。 多分、この人の良心は本当だろうね。 ただし、以前、ちょっとだけスレイマンの寵愛をうけながら、結局うやむやになったのは単にヒュッレムが懐妊中だったからなのか?ギュルニハムの毛皮事件のこと…

続きを読む

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 26話 あらすじ 感想

イブラハムが故郷に帰り、うだうだしているとスレイマンから迎えに来させられています。双子の兄はイブラハムそっくりで弟が小姓頭どころか総理的な立場と知り父とびっくり。これ、絶対嫉妬してるでしょ。 一方、ヒュッレムは日ごろの口の悪さが災いをもたらしてしまいました。なんと殺人の疑いをもたれてしまうのです。しかもスレイマンも信じてしまう。 もともと最近、スレイマンの愛が危うかったのでタイミング…

続きを読む

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 17~25話 あらすじ 感想

ちょっとダラダラ気味のところもありますが面白く見ています。敵国の王女(?)にまだ気づいていないのがもどかしい。25話で大出世したイブラハムがハティジェと婚姻できず故郷に帰ってしまうというぽか~んな展開。ところがここで大展開の予感。なんと故郷にイブラハムの双子の弟が生きているんです。イブラハムそっくり。イブラハムが故郷に残り弟がイブラハムのふりをしてオスマントルコに戻る?イブラハムが死ぬ?殺される…

続きを読む

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 15~16話 あらすじ 感想

あらすじ ヒュッレムは後宮の女性たちからも距離を置く一方で、皇女ハティジェとは不思議に気が合うのでした。ハティジェはイブラハムからプレゼントされた蝶のブローチを母后から「誰からもらったのか」と尋ねられヒュッレムはさり気なく「私が贈った」と助け船を出します。 一方、ギュルニハムはヒュッレムに知れたら殺される。と怯えます。しかしスレイマンは再び夜伽にギュルニハムを呼びます。ヒュッレムは遂に夜…

続きを読む

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 13~14話 あらすじ 感想

あらすじ ヒュッレムは幸い命を取り留めます。個室を与えられ親友マリアを同室におかれ、身の回りの世話をすることになります。しかしヒュッレムが我が物顔で後宮の主になることを避けたいと考える人物がいました。それはイブラハムです。イブラハムはスレイマンの妹、寡婦である皇女ハティジェとの愛(?)を深める一方でマリアをスレイマンに勧める策をとります。イブラハムは息抜きが必要だとスレイマンにマリアを勧めます…

続きを読む

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 11~12話 あらすじ 感想

あらすじ スレイマンは戦に出陣。その間にヒュッレムはお腹の成長を見守ります。スレイマンらは戦に勝利し、凱旋を待ちます。その間、マヒデブランとヒュッレムの間は相変わらず険悪に。 凱旋したスレイマンはマヒデブランには目もあわせません。一方ヒュッレムと仲睦まじい。マヒデブランは女官にヒュッレムの食事に毒を盛ることを命じます。女官はためらいながら、側女に「下痢をさせるだけだ。褒美をはずむ」とけしかけ…

続きを読む

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 1~5話感想

初のトルコドラマです。いや~面白いですよ。話は宮廷後宮ものと思ってもらえればいいかと。傾向としては中国ドラマなら宮廷の諍い女とか、クイーンズとか、韓国ドラマなら奇皇后とか、日本のドラマなら大奥あたりかな。5話まで観た印象ですが、皇帝スレイマンは、誰か死んだ思い人がいるんじゃないかという気がしてならない。「宮廷の諍い女」では皇帝の死んだ思い人がいて、主役の甄嬛にそれを重ねていましたよね。甄嬛と皇帝…

続きを読む