射雕英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー 6~9話 感想

話辺りでおもしろくなった気配があったので見続けています。 が、また厳しくなってきました。 そうかといって現在、他にもパッとした作品の配信がありません。 おもしろい作品自体はあるんだけど、前に見たドラマばかりなんですよね。 このドラマ、けっこう評判が良さそうなんですが、なぜ? しいて言えばハリーポッター風な雰囲気があるかなあ。 7~8話あたりだったかで郭靖が偶然、毒蛇の血を…

続きを読む

射雕英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー 1~5話 感想

シリーズものと知ったこの作品。 初回がこれらしいので観てみました。 1~4話前半は正直挫折しそうでした。 が、韓国ドラマ朱蒙も5話から軌道に乗ったことを思い出し、 初めで来そこない→頭角を現す パターンと推測してまずは5話まで見てみようと思いました。 おもしろくなければシリーズものにはならないはずなので。 郭靖かく・せい 郭嘯天の息子 楊康よう・こう 郭嘯天かく…

続きを読む

神馬英傑伝(しんばえいけつでん) 第31話 あらすじ、感想

あらすじ 成玉霜が亡くなった直後、部屋に鉄海棠がやってきました。彩陵が刀を向けますが「お前を殺すのは簡単だが、そんなことはしない。成玉霜の葬儀を盛大に行うから出席しなさい。同じ門弟ではないか。」と言います。 彩陵は「仇敵から葬儀を上げてもらうくらいなら自決する」と言って、首を吊ろうとします。しかし鉄海棠は彩陵がいれば寇英傑を呼ぶ餌になると考えて馬車に乗せて連れ出します。 すると寇英傑は予想…

続きを読む

神馬英傑伝(しんばえいけつでん) 第30話 あらすじ、感想

あらすじ 英傑は倒れたショウビを抱きしめ「大丈夫だったか。一年ぶりだ。」と言うと「嬉しい。あなたのためなら死んでもいい。」と言いますがすぐに彩陵のことを気にかけます。 単に治療をしていただけだという英傑を「信じるわ。」と笑顔で答えます。 そして「ここにきたのは白馬山荘を復活させるため。」と言いショウビは「父が白馬と宇内をつなぐのよ。」と言いますが英傑は「それは嘘だ。」と言い「父がだまし討ち…

続きを読む

神馬英傑伝(しんばえいけつでん) 第29話 あらすじ、感想

あらすじ 卓公子は英傑と白馬山荘を取り返す相談をしていました。 そこに神算子が白馬山荘に朱佩瑤とともに「夫人の占いをしにきました。」と訪問していました。 神算子は華山から戻ってきて「お告げを聞いた。」と傲霜に告げます。 「白馬山荘から撤退せよ。」とのお告げを伝えます。 そのころ、周りをうろついていた鄥大野とばったり会った小豆子は「英傑兄さんが復習しにくる」と言うと鄥大野は意外に喜ぶので…

続きを読む

神馬英傑伝(しんばえいけつでん) 第9話 あらすじ、感想

あらすじ ようやく白馬山荘に到着した寇英傑。しかし、鄥大野(お・たいや)ら5,6人の男が待ち構えていました。鄥大野は「黒水仙を置いていかないなら殺す。」と言い、寇英傑に技をかけます。 寇英傑は黒水仙に連れられて月山寺に到着します。鄥大野は黒水仙を彩陵に見せると「この馬の主はどこ?」と尋ねます。「青州競馬でたたいてしまったことを悪いと思っている。」と怪我をしていると聞いたので紫金丹という白馬門…

続きを読む

神馬英傑伝(しんばえいけつでん) 第2話 あらすじ、感想

あらすじ 寇英傑が、仲間のもとに戻ると、五小龍らが武器を持ちつつ、包囲していました。「おとなしく渡せ。馬を渡せばこいつらは解放する。」仲間が集められ人質になっていました。仲間らは「いいから早く逃げろ。」と言います。 しかし寇英傑は、「応じる。」と言い、黒水仙に「みんなのためだ。奴らのところに行ってくれ。お前の事は忘れない。」とうなだれます。 黒水仙は、あっけなく寇英傑の元から荷車に乗せられ…

続きを読む

プロフィール

名前:
ran
性別:
女性
一言:
主に歴史系アジアドラマ中心です。感想だったり、あらすじだったり、その都度きめ細かくだったり、おおざっぱだったり、とにかく気負わず記しています。大陸と地続きのドラマはやはり面白い。国の価値観や盛っている部分はあるけれど、それを差し引いても、違う着眼点の発見があるからやめられません。最近は韓国ドラマより中国歴史ドラマを観ています。