後宮の涙 第3話 あらすじ、感想

1分でわかるあらすじ 花嫁姿で逃げだした貞は偶然、湛に会い縄をほどいてもらいマントを譲り受けそのまま逃走する。偽カンセキ作りの男に襲われそうになり鈍器で殴り死なせてしまったと思う。そのまま宮女の試験に臨むが最後に偽カンセキがばれて追い出される。そして太后が差し向けた刺客に襲われて倒れていた湛と偶然再会する。   詳しいあらすじ 陸貞は、花嫁姿で逃げだしたとき馬に乗って走って来た高湛と…

続きを読む

後宮の涙 第2話 あらすじ、感想

あらすじ 陸貞が城門を通りかかった時、一人の青年から声をかけられました。陸貞が城門で足止めを食らった人たちに宿泊場所の手配をしているのをみたのか、 「助けてほしい。どうしても城外に行かなくては行けない。代わりにこれを差し出そう。」 そう言って青年が差し出した立派な刀を見て陸貞は刀の種類を言い当て承諾しました。そして 「この刀を持っている人に悪い人はいない。よほどの事情があるのでしょう。」と…

続きを読む

後宮の涙 第1話 あらすじ、感想

あらすじ 南北朝時代 宮廷にて、側室と昼間から酒を飲んでいた皇帝が急に倒れます。皇后が、侍医に倒れたいきさつを尋ねると 「高齢ゆえ、日ごろから自重するように申していましたが、今日は昼間から側室様と酒を飲んでいました。」 と答えます。 すると皇后は、その側室に棒打ちの刑を命じました。   そして皇后は「陛下はどのくらいで回復なさる?」と尋ねると侍医は 「三日ほどです。」と返…

続きを読む