寵妃の秘密~私の中の2人の妃~ 7~18話(最終話)全話 感想

「またタイムリップ?」
と思いながら見はじめましたが、ひとりの体に2人が入ると言う新展開は目新しいかも。

少女漫画が好きな人にはおすすめ。
テンポがいいし、難しいこととか一切ないので頭を使わないでリラックスできます。

ただ、観ていて退屈はしないのですが、ラスト数話のファンタジーな異空間は違和感あり。
明王朝時代の感じで良かったのになあと思っています。

ここからはバタバタと、セリフで説明している箇所がけっこうあります。
ただしこれは、シーズン2が決まったからあわてて付け足したとも推測します。

タイムスリップで明王朝をイメージされてるのは明白なんだけど、一応それも架空です。

余談ですが、失礼ながら・・このドラマの主役の女優さんの発音に、違和感があります。
「聞いていると疲れるなあ」と思ったら、受け口なんですよね。
受け口といえば「宮パレス2」の主役の女優さんもそうで、
やっぱり聞いていて発音に違和感があって、セリフを聞いていると疲れたんですよ・・。

アメリカではそういう事に敏感なんでしょうが、中国は気にしないんですね。
もちろん、身の回りにそういう方がいても全く気にしないのですが、
主役女優となれば少々違うんじゃないかと。

何だか意地の悪いコメントみたいで気が引けるのですが、
脇役ならともかく主役はずっと見続けることになるので、
「セリフを聴いていて、なんだか疲れる」と言うのは結構大きいんです。
そもそも中国語がわからないんだから、「音声消して字幕だけ見ればいい」と言われそうだけど。
そうでもないのが、ね。

ラスト数話は劣化版「花千骨」(ドラマ)みたいで、これまた違和感ありました。
明王朝の流れのままで良かったと個人的には思います。
ムリに異空間で話を伸ばさなくても。
悪役がこれまたおそまつだから、なおさら。

ラストは現代に戻るのですが、連城のルックスはまるで韓国人。
もともと顔立ちがそうなのですが、ヘアスタイルがねえ。
もっともそういう風潮は日本でもあるようなので、今って韓国がファッションをリードしてるの?
(若い男性のマッシュルームヘアとか)

こうしてみると男性は時代劇のファッションの方が見栄えするんだと気付きました。
女性の方は、古い時代の衣装より現代の服装の方がスタイルの良さが際立っていてにあっています。

今回は毒舌でごめんなさい。
ドラマ自体は面白いし、悪くないだけど。

プロフィール

名前:
ran
性別:
女性
一言:
主に歴史系アジアドラマ中心です。感想だったり、あらすじだったり、その都度きめ細かくだったり、おおざっぱだったり、とにかく気負わず記しています。大陸と地続きのドラマはやはり面白い。国の価値観や盛っている部分はあるけれど、それを差し引いても、違う着眼点の発見があるからやめられません。最近は韓国ドラマより中国歴史ドラマを観ています。