Dr.Jin(ドクター・ジン) 第13~14話 あらすじ、感想

あらすじ イ・ハウンがサ賜薬刑になりかけて、今まさに毒薬を飲もうとしていたところに農民の暴動が勃発します。ジンは自分のせいで歴史が変わってしまうのかという罪悪感と、友人を失う悲しみにうちひしがれていました。そして韓国ではその農民らの反乱は歴史上有名な出来事らしいのです。そして大妃の力もあり、寸前に処刑は取りやめに。そして都に戻る途中・・ ヨンレが兄を訪ねていく途中、地方官が娘に乱暴して目の前…

続きを読む

Dr.Jin(ドクター・ジン) 第11~12話 あらすじ、感想

あらすじ イ・ハウンは大妃の誕生日の宴をいよいよ開催することになりました。ごろつきの頭だったチュバルはイ・ハウンから下級役人の職を与えられ大満足、感激しています。 一方で、ヨンレの兄は仲間二人がとらえられ、斬首されてさらされていたのを目撃し、悲しみと怒りに震えます。これまで謎の盗賊団ムミョンゲは命を奪うことは禁じてきました。けれども世の中を変えるには安東金氏の頭であるキム・ビョンヒ(左相)を…

続きを読む

Dr.Jin(ドクター・ジン) 第10話 あらすじ、感想

あらすじ イ・ハウンはヨンレの兄から「どうやって刺客のことを知ったのだ?」と尋ねられます。イ・ハウンはチュノンを呼びます。チュノンが役人等の情報を教えていたのでした。イ・ハウンはチュノンが妓楼に来たばかりの頃に、お仕置きで足をたたかれ泣いて「ここから逃げ出す」と言っていたときに「女にとって外の世界はここより恐ろしい。私なら朝鮮一のキーセンを目指す。」と言ったのがきっかけで今があると語りました。…

続きを読む

Dr.Jin(ドクター・ジン) 第9話 あらすじ、感想

あらすじ イ校理の夫人の容態が悪化しました。ジンは急いでペニシリンを取りにファリンソに戻ります。ところがその直前、ジンの服を届けに来たヨンレは何者かが立ち去り、薬品庫から火が出ているのを見ます。ヨンレはとっさに飛び込み、何とか一つの薬を取り出し倒れました。ジンが危機一髪ヨンレを外に救い出しますが、ヨンレは肩にひどいやけどを負います。 ヨンレが命がけで取り出したペニシリンですが、この時点でヨンレ…

続きを読む

Dr.Jin(ドクター・ジン) 第8話 あらすじ、感想

あらすじ 御殿医らがファリンソにケヒャンの居場所を知らないかと訪ねて来ました。ジンが呼ばれますが「いない」と答えます。しかしホ医官はウソが付けず、おどおどしていました。ケヒャンを看病している小屋を開けると、なぜかも抜けのからでした。イ・ハウンがチュバルに頼んで移動させていたのでした。 ジンは完成した薬をケヒャンに注射しました。日に日に状態が改善し、全快までもう一息と思われました。チュノンが同僚…

続きを読む

お帰りの際に押して頂けると喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ