蘭陵王 第28話 あらすじ、感想

あらすじ 蘭陵王はウブンヨウの手から酒を取り、自分も酒を飲みました。「私たちは、お互い相容れぬ仲だ。しかし、このようなことがなければ良き友となり得ただろう。」 するとそこに皇太子が馬賊らを処刑しに来たと知らせが入ります。ウブンヨウは「馬賊の問題は実は根が深い。貧困にあえぐ民が馬賊と化したのだ。皇帝の政策が良くないからこのような輩がはびこるのだ。」と蘭陵王に告げました。蘭陵王は馬賊を皇帝に合わせ…

続きを読む

蘭陵王 第27話 あらすじ、感想

あらすじ 雪舞を救ったウブンヨウは必死に雪舞を看病します。雪舞が眠っていると日が差して来たので自ら立って日を遮ります。ウブンシンキョは「そのようなことは私がやります。」と言いますがウブンヨウは自分でやると言い張ります。 雪舞が目を覚ますと「白山村に行きたい。」と言いました。ウブンヨウが雪舞と白山村につきます。しかし誰も住んでいません。雪舞が祖母と過ごした家に行くと「林氏の墓」と書かれた墓があり…

続きを読む

蘭陵王 第26話 あらすじ、感想

あらすじ 蘭陵王は全てテイジの仕業とようやく悟りました。怒った蘭陵王は「二度と現れるな」と言い、テイジを置き去りにして行ってしまいます。 テイジが泣き崩れていると荒々しい格好の男が通りかかりました。テイジは必死に抵抗するも襲われてしまいます。ぼろぼろの姿でテイジは首を吊りました。 ところがそこへ遅れてやってきた皇太子がテイジを見つけました。皇太子はテイジを保護しました。   一…

続きを読む

蘭陵王 第25話 あらすじ、感想

あらすじ 雪舞とカンキョウトウは、蘭陵王の様子をうかがっていました。蘭陵王はとらわれた王氏の屋敷に行き馬賊討伐を宣言します。王氏の夫人はテイジが王妃と勘違いします。しかし蘭陵王は否定しませんでした。天女がきたと思えば心強いだろうというのです。 婦人はテイジが娘の代わりになると知り、お守りを授けます。 さらに祭壇に祈りを捧げに行きました。すると夫人が「これは夫婦が永遠に仲むつまじくいられると言…

続きを読む

蘭陵王 第24話 あらすじ、感想

あらすじ 蘭陵王は、安徳王らと急遽、馬賊討伐の策を練りました。王氏の娘のふりをさせて敵の内情を知らせる事を思いつきます。しかし、雪舞は王妃なのでこの役目は無理です。 するとテイジが「私がやります。」と申し出ました。安徳王は誤解していたが、見直したといいます。 テイジはこの機会に蘭陵王を手に入れる気満々でした。 テイジに王氏の娘の格好をさせ、翌朝出立することになりました。蘭陵王は雪舞の部屋に…

続きを読む

お帰りの際に押して頂けると喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ