大風水 第13話 あらすじ、感想

あらすじ デボグことチサンはジョングンがへインに気がある様子を察して軽いノリで「告白しろ」とけしかけたりからかいます。いろいろと悩みの多いジョングンですがへインの前だけは素直な普通の青年のおだやかな表情です。 一方、ヨンジはデボグが王室の家系図を見ようをしたことが、どうしても気になっていました。へインにデボグの指導生となり行動を監視するように申しつけます。 王の四柱が反逆者に知られれば、王と…

続きを読む

アラン使道伝 第1~2話 あらすじ、感想

感想 イ・ジュンギが除隊後初の作品だそうです。2年のブランクと入隊が関係あるのかわかりませんが、最初に観た印象は「あれ?何か違う。」そんな感じです。年齢を重ねて落ちついたのか、極端な言い方をしてしまうとキラリンとした独特のオーラが足りないような。ちょっと地味な感じがするし、気が入っていないような・・気のせいかもしれませんが。 幽霊が見えるだの、見えないだの、ファンタジー系の話なので、「ついて…

続きを読む

火の女神ジョンイ 第2話 あらすじ、感想

あらすじ   落とし穴に落ちた光海君のところに、うっかり落ちてしまったジョン。だんだん、寒くなって来たのでジョンはチマを光海君に掛けてあげたりします。なぜかドキドキするのでジョンは戸惑います。そうこうしていて光海君を探す兵らの声が聞こえて本当に王子だったとわかり焦ります。 「ここだ~」と叫び、兵を呼ぼうとしたとき、これまでの無礼な言動がマズイと思ったのか、ジョンはとっさに持っていた…

続きを読む

大風水 第12話 あらすじ、感想

あらすじ 王の前に現われたイ・ソンゲの周りを兵士が囲みます。王は、すっかりイ・ソンゲを謀反人扱いしています。「捕らえろ」と王が命令した瞬間、スキを見て元の刺客がイ・ソンゲの刀に倒れます。『王様、おケガはありませんか。」 そのあと、イ・ソンゲは刺客の袂の地図が国清寺を記していて、王妃の命の危険を察します。すぐに救出に向かいますが、その頃、王妃暗殺の動きは既にスタートしていました。 イ・イニムは…

続きを読む

火の女神ジョンイ 第1話 あらすじ、感想

あらすじ 李氏朝鮮14代王宣祖の16世紀後半、王の前にひとりの少女が歩み出ます。王は「これは素晴らしい。そなたが作ったのか。」王は喜び、少女が作った白磁を絶賛します。そのとき、脇に控えていたふたりの男に少女は「お父さん」と、笑顔で声をかけます。ひとりは静かにほほえみ、ひとりは戸惑いの表情を浮かべています。   場面は、少女がほほえんでいたふたりの男、沙器匠、イ・ガンチョンとユ・ウル…

続きを読む

お帰りの際に押して頂けると喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ