「王女の男」1~2話 感想

どんな話なのかまったく知識がないまま見始めました。なんと、最近、視聴し終えたばかりの「大王世宗」の出演者がたくさんいます。ちょっと混乱しますよ。 大王世宗            王女の男   太宗(イ・ヴァンウォン) → 首陽大君 チョ・マルセン      → 文宗(朝鮮第5代王) チェ・ヘサン       → クォン・ラム タミ           → セリョン付きの下女      特に首陽大…

続きを読む

大王世宗(テワンセジョン)全話 感想

大王世宗(テワンセジョン)全86話 視聴完了しました。 もちろん、創作のエピソード、きれいに作られている部分はあると思いますが「大人の鑑賞に堪えうるドラマ」だと思います。冒頭で流れる独特のバグパイプのような音楽にはじめは違和感を覚えました。けれども回を重ねるうちに、その楽器の奏でる音楽がこのドラマの雰囲気にピッタリです。ちょっと変わった音です。 と言っても、全86話のうち、一番面白いのは大王世宗…

続きを読む

奇皇后 第13回あらすじ 「届かぬ思い」

タファンはヤンに「スンニャンがヤンと同一人物だと知っている」事を暗に告げた。一方、オジンの懐妊の再診を大々的に行う。皇后はオジンの流産を確信していた。しかしヤンと女官と雑用係をまとめる宦官の機転によりオジンは流産をしていなかった。ヤンは「どちらかが倒れるまでこの戦いは続く」と主張しあえて大げさに診察を行うことで皇后を窮地に追いやろうと計画した。 案の定、最診ではオジンの懐妊が改めて判明した。皇后…

続きを読む

奇皇后 あらすじ 第12回 「敗戦の計」

タファンは宦官に調査をさせスンニャンが女官のヤンであると知った。ヤンがひとりたたずんで星空を眺めていた。そっと近づくとタファンに気付かないヤンは「お会いしたいです。どこにいらっしゃるのですか。」と切ない声で言うのを聞いた。タファンは「お会いしたい」のはワン・ユであると悟った。そして気付いていないふりをしようと心に誓った。 オジンは、ヤンから皇后の陰謀の顛末を聞かされていた。ある日、急に具合が悪く…

続きを読む

天地人 (チョンジイン)全話 感想

天地人(チョンジイン)全話視聴完了しました。 現代物は滅多に観ないのですが、時代物でおなじみのイルグク氏(特にファンというわけでもありません)が出演しているので見始めた作品です。 いや~これは良かった!時代物も含めてこれまで観た韓国ドラマの中でもベスト3に入れても良いくらいです。話数は全24話と短いですがこれはお勧です!私は家族愛風なドラマは苦手です。なので、冒頭の印象から思わず食わず嫌いしてし…

続きを読む

お帰りの際に押して頂けると喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ